DHC マルチビタミン |
"飲む点滴"高濃度ビタミンサプリメントの効果・効能wiki

       

DHC マルチビタミン

  • 不規則な生活が続いていて、あまり野菜がとれていない
  • そろそろ健康について考えたい
  • あまり果物や野菜が好きではない
  • なるべく費用かけず、ビタミン補給をしたい

特徴

  • 1日に飲むのは、1粒だけ。忙しくて野菜が不足している人も、これなら続けられるでしょう。ビタミンCなど12種類のビタミンがバランスよく配合されています。

  • 1粒で栄養素などの表示基準を100〜320%満たし、栄養機能食品の規格も基準量に達しています。これだけで、不足しがちなビタミンを補うことができます。

使用方法

1日の目安である、1粒を守って飲んでください。もしからだに異変があるときには継続するのをやめて医師にご相談ください。
食物アレルギーのある方は、原材料を確認してから飲みましょう。心配な方は医師へのご相談をオススメします。
栄養機能食品なのでいつでも飲めますが、食後に飲むと消化吸収されやすくなりますので、食事と食事のあいだに飲むのがオススメ。

口コミ

  • 混合肌|30代前半

    乾燥が気になるので、飲み始めました。1日1粒だけなので手軽で、夕方の化粧くずれも少なくなりました。これからも続けていきたいと思います。

  • 混合肌|20代後半

    野菜が不足がちなので、美容のために飲んでいます。安くていろんなビタミンが入っているので助かります。

  • 乾燥肌|40代前半

    手軽にビタミンがとれるので、毎日欠かさず飲んでいます。肌の調子も良くなり続けてよかったと思います。実感するには継続あるのみですね。

管理人からのコメント

  • いざという時の強い味方。ちょっと不足したビタミンを補ってからだを元気に

    栄養のバランスが大切なのはわかっていても、忙しいと不足がちな栄養素。特にビタミンは果物や緑黄色野菜などから摂取しても、からだに溜めておくことができない栄養素の1つです。そのため、食事で足りない栄養素をサプリメントで補うことが重要です。
    DHCのマルチビタミンには、ビタミンCだけでなく葉酸やビタミンEなども配合されています。1日1粒で必要なビタミンが摂取できるので、忙しい人も手軽に続けられます。さらに1日13円という安さも嬉しいサプリメント。毎日続けていくならランニングコストも大切なポイントでしょう。

サプリメントはどれも同じだと思っていませんか。しっかり見てみるとそれぞれに特徴があるのです。
DHCのマルチビタミンは、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、葉酸などが配合されています。ビタミンCには抗酸化作用があり、皮膚や粘膜の健康を保ち、美肌効果などで知られています。この抗酸化作用は、ビタミンEにもあり細胞の健康に大切な栄養素です。その他にビタミンB12は、赤血球をつくる働きがあります。

DHCのマルチビタミンの中には、ビタミンCの働きを助けるビタミンPもバランスよく配合されています。全部で12種類のビタミンは、国で定められている栄養機能食品の規格を通ったものです。また、栄養素等の表示基準値の100〜320%を配合しているので1日に1粒で効率よく摂取できます。

ビタミンは、健康や美肌に効果がありますが、からだのなかでつくられないので、食事から摂取することが必要です。しかし、忙しくて外食が多くなり、栄養のバランスまで管理できないこともあります。そんなときに、食事の補助的な役割をもつのがサプリメントです。

だからといって、健康を維持するために必要な栄養素をすべてサプリメントから摂取することはできません。基本的な食事のほかに不足している栄養素をとることを目的として作られています。また、適切な1日の量も決められています。

肌に良いからといって、1日に多量のビタミンを摂取しても、余分なビタミンは尿として排泄されてしまいます。ビタミンは体内で作られず過剰に摂取しても吸収されないため、健康や美肌の効果を期待するためには、少しずつでも継続することの方が大切です。

健康食品であっても、食物アレルギーのある人は飲めません。また、薬を内服している方や妊娠中の方は、医師に確認してから飲みましょう。
DHCマルチビタミンには、葉酸が含まれています。葉酸は、胎児が正常に発育するために必要な栄養素とされていますが、必要な量より多く飲んでも発育を助けるものではありません。そのため、妊娠中の方はとくにサプリメントについては医師にご相談してから飲むことをオススメします。
小さな粒のため子どもが間違って飲んでしまうことも考えられるので、手が届かないところに保管するなど、誤飲には十分注意が必要となります。