二日酔いしない体に!ビタミンCサプリメント「メガリポVC100」飲んで変わった事 |
"飲む点滴"高濃度ビタミンサプリメントの効果・効能wiki

       

二日酔いしない体に!ビタミンCサプリメント「メガリポVC100」飲んで変わった事

2018.04.25

アルコールを飲むと、二日酔いになる人も多くいるでしょう。飲みすぎることで二日酔いになるのは当たり前ですが、アルコールに弱い体質の場合は僅かな量でも二日酔いになることがあります。今回は二日酔いの原因や対策について紹介します。

なぜ二日酔いをしてしまうのか?

二日酔いの症状の原因はいくつかあります。症状の大きさには差がありますが、その内容はほとんど共通しているものばかりです。こちらでは、二日酔いの原因について説明します。

●アセトアルデヒドが十分に処理されない
二日酔いの原因は「アセトアルデヒド」です。これはアルコールが分解されてできた物質で、普段であれば肝臓で処理されます。しかし、アセトアルデヒドが十分に処理されないことで吐き気や動悸、頭痛などの二日酔いの症状を引き起こします。特にお酒をたくさん飲んだときは、処理能力が追い付かずに不十分なために二日酔いになるのです。

●血中アルコール濃度による影響
身長や体重、体質によって異なりますが血中アルコール濃度が0.10を超えることで二日酔いになるといわれています。確実とはいえませんが、かなりの高確率で二日酔いの症状を引き起こしています。大まかな計算になりますが、体重60kgの人の場合は350mlの缶ビール3本で血中アルコール濃度が0.10を超えてしまいます。お酒が弱い人の場合は、更に酷い症状に悩まされることもあるため気をつけましょう。予め自分の体重から、どの程度で二日酔いの範囲に入るのかを調べておいても良いかもしれません。飲み慣れた人は限界点を知っていますが、新成人など飲み慣れない人は限界点を知る経験が足りません。二日酔いで失態を晒さないためにも、お酒を控える、もしくは自分の限界点を計算しておくことで防ぐことができます。

●飲酒後約14時間でピークに達する
基本的に二日酔いの症状は飲酒後14時間後にやってきます。12時間程度で症状が現れる人もいるため、二日酔いの症状までの時間は個人差があります。ちなみに、二日酔いの症状のピーク時には血中アルコール濃度はほとんどゼロに近い状態です。頭痛や動悸、吐き気などに悩まされながらも体内では既にアルコール自体は抜けています。そのため、アルコールが残っているから二日酔いの症状が続くというわけではないのです。

「メガリポVC100」を飲むことで二日酔いしにくい体に

メガリポVC1000を飲むことで、二日酔いをしにくい身体になる効果が期待されています。実際にはっきりとそういった効果があると実証されたわけではありません。ただ、アルコールの分解にはビタミンCが使われるため、不足しないように摂取することで二日酔いになりにくいのではないかといわれています。

●メガリポVC1000で二日酔いになりにくくなる理由
アルコールが分解されてできる物質のアセトアルデヒドは、ビタミンCによって分解されます。そのため「メガリポVC1000」を飲むことで、ビタミンCを補給することができて二日酔いになりにくくしてくれます。ただし、二日酔いになるアルコール量などは人によって変わるため、メガリポVC1000を飲んだからといって、必ず二日酔いにならないわけではありません。あくまでも「二日酔いになりにくくなる」というだけなのです。そのため、メガリポVC1000を服用したのに二日酔いになったという人もおり、効果には個人差があるといえます。

●どこでも飲めるのが良い
飲み会の場でも、メガリポVC1000はすぐに飲めます。お酒を飲み始める前にサッと飲めるため、二日酔いを防ぐためには最適です。香料・保存料・着色料は不使用なため、安心して飲めるのもメリットです。バッグの中でもかさばらないので、日頃から入れておくことでうっかり忘れるなどを防ぐことができます。

●アルコールの量を控えるのも二日酔い防止になる
ビタミンCを摂取することで、二日酔い防止になる可能性もありますが、一番良いのはアルコール摂取量を控えめにすることです。アルコール摂取量を控えてメガリポVC1000でビタミンCを補給することで、二日酔いの可能性はかなり下げることができます。過剰なアルコール摂取は身体を壊す原因にもなるので、健康面・美容面から見ても控えておくようにしましょう。

■二日酔いになってしまった日にも「メガリポVC100」は効果的
二日酔いになった日でも、メガリポVC1000は効果的といわれています。基本的に二日酔いのピーク時にはアルコールは抜けています。しかし頭痛や吐き気に苛まれる人が多いのです。そこで、メガリポVC1000を服用して体内をリフレッシュさせましょう。二日酔いは肝臓の働きが弱っているせいで起こるともいわれているので、ビタミンCを摂取することで肝臓の働きを元に戻してあげるのです。

他にも、水分不足が原因の場合もあるため、メガリポVC1000を水や牛乳などに溶かして飲むことで水分補給になります。アルコールの過剰摂取によって胃腸が弱っているときは、サプリメントを活用する人もいます。メガリポVC1000は二日酔いになったときにこそ服用することをおすすめします。