たるみにも効く!ビタミンCサプリメントを摂っている場合と摂っていない場合の老後の違い |
"飲む点滴"高濃度ビタミンサプリメントの効果・効能wiki

       

たるみにも効く!ビタミンCサプリメントを摂っている場合と摂っていない場合の老後の違い

2018.03.06

ビタミンCが美肌にいいということは広く知られています。美しい肌でいるためには、ビタミンCは欠かせない成分の一つと言えるでしょう。ビタミンCにはどのような効果や働きがあるのか、ビタミンCについての基礎知識をお伝えします。

ビタミンCには抗酸化作用があります

ビタミンCの主な作用に抗酸化作用があります。抗酸化作用は美肌における基礎知識としても知っておいた方がいい作用の一つです。

抗酸化作用というのは活性酸素を過剰に発生させないという働きのことを言います。活性酸素は体には必要なものですが、過剰に増えると細胞を錆びつかせ、さまざまな悪影響を及ぼすのです。また、活性酸素によって細胞が老化してしまうこともあるため免疫力の低下やアレルギーの発症、がんの原因になることもあります。さらに活性酸素は肌老化を進行させてしまうのです。

肌老化が進行すれば、新陳代謝が正常ではなくなり、シワやたるみが増えます。また、コラーゲンの生成も妨げられ、肌のハリや弾力も次第になくなってしまうでしょう。さらに、活性酸素が増えれば、メラニン色素も増えてしまいます。肌の新陳代謝が正常であれば、ターンオーバーによってメラニン色素も排出されるのですが、過剰に増え過ぎると肌に残ってしまいます。その結果、シミやくすみが引き起こされる原因となってしまうのです。

このような活性酸素を取り除いてくれるのが、抗酸化作用のある成分です。ビタミンCは、肌や体を活性酸素から守ってくれる働きがあります。私たちの体にはもともと抗酸化物質が存在しているのですが、加齢とともにその量は減っていきます。さらに、紫外線や大気汚染、喫煙やストレスによって活性酸素は増えてしまうのです。そのため、食べ物やサプリメントから、ビタミンCなどの抗酸化作用のある成分を摂取することが必要です。

免疫力を高めるビタミンC

人間の体には免疫細胞が存在し、外部から侵入した細菌やウイルス、体内で発生するガン細胞などから守ってくれています。ウイルスなどに感染した細胞を見つけて排除するT細胞やNK細胞、細菌やウイルスの存在を他の免疫細胞に知らせるマクロファージなどの免疫細胞がお互いに協力し合い、病気を防いだり、攻撃して菌を退治したりしてくれるのです。しかし、何等かの原因で免疫細胞が弱くなると、機能が低下し免疫力が低下してしまうのです。

免疫力が低下すると、風邪を引きやすくなったり、便秘や下痢が起きたりなど感染症にかかりやすくなったりしてしまいます。また、アレルギーを発症しやすくなることや、疲れやすくなるなどといったことのほか、肌荒れもしやすくなってしまうでしょう。

免疫力が低下する原因は睡眠不足やストレス、運動不足による血行不良などが主な原因とされています。免疫力を低下させないためには、規則正しい生活と栄養バランスの取れた食事が必要です。また、体を温めること、よく笑うことなども免疫力を高める方法です。免疫力を高める方法はさまざまですが、食事においては、特にビタミンCを含む食材を摂ることも、免疫力のアップに繋がります。

ビタミンCには抗酸化作用があることを前述しましたが、活性酸素は免疫力を低下させる要因の一つです。そのため、ビタミンCを摂取することで、活性酸素を減らし、免疫細胞を守ることができます。また、ビタミンCには、ウイルスに対抗するインターフェロンの生成をサポートする働きもあるのです。また、不足すると、コラーゲンの生成にも影響を与え、肌の弾力やハリが衰え、ウイルスに対する抵抗力が低下してしまいます。

免疫細胞の白血球やリンパ球はビタミンCを多く含んでいます。そのため、ビタミンCが不足するとそれらの機能が低下し、免疫力が下がってしまうのです。免疫細胞の機能を高め免疫力をアップするには、ビタミンCが重要と言えるでしょう。

■ビタミンC補給は心の安定にも繋がる

ストレスを抱えていると、ちょっとしたことにもイライラしたり、集中力がなくなってしまったりするものです。心が不安定になっているときにはビタミンCを補給しましょう。ビタミンCは、ストレスの緩和にも役立ちます。ビタミンCは、副腎皮質ホルモンの原料となる成分です。副腎皮質ホルモンは、ストレスを感じるときに分泌されるホルモンで、ストレスに対抗する役割を担います。そのため、ストレスを溜めてしまうと、ビタミンCが大量に消費されてしまいます。その結果、ビタミンCを補給していないと副腎皮質ホルモンの合成ができず、ストレスを感じ、イライラしたり、情緒が不安定になったりしてしまうことがあるのです。

ビタミンCは果物や野菜に多く含まれています。アセロラやグレープフルーツやオレンジ、イチゴ、ホウレンソウやブロッコリー、ピーマンやキャベツなどを意識して摂るといいでしょう。ビタミンCは体に溜めておけない成分ですから、なるべく毎日意識的に摂ることが大事です。とはいえ、毎日ビタミンCを多く含む食材を選び食べるのは忙しい人にとっては面倒なものですし、食事からの摂取はなかなか難しいものです。効率的にビタミンCを摂取するならサプリメントがおすすめです。食事だけでは不足しがちなビタミンCをサプリメントで補給し、ストレスを緩和し、老化に負けない体づくりをしましょう。