1ビタミンCサプリメントは吸収力と持続性が重要!効果的なビタミンCサプリメントの選び方 |
"飲む点滴"高濃度ビタミンサプリメントの効果・効能wiki

       

1ビタミンCサプリメントは吸収力と持続性が重要!効果的なビタミンCサプリメントの選び方

2018.01.31

ビタミンCサプリメントは摂取することで美容や健康に良い効果があるといわれていますが、どんなものを選んでも良いという訳ではありません。ビタミンCサプリメントを選ぶ際には、吸収力と持続性に注目することが大切です。効果的にサプリメントを摂取するために、サプリメントの基礎知識をチェックしましょう。

ビタミンCサプリメントを摂取する必要性

ビタミンCは、野菜や果物などに多く含まれている水溶性ビタミンであり、酸化防止作用を持っています。この酸化を防ぐ効果は、美容や健康だけでなく、食品やシャンプー、化粧品などにも活用されています。

ビタミンCの高い酸化防止作用は、私たちの体内に増えた健康や美容に良くない成分の増加を抑えるといわれています。ビタミンCは周囲の物質の酸化を防ぐ還元という作用によって酸化を防いでいます。

美容に関してであれば、メラニン色素を無色にして、シミやソバカス、肌のくすみなどを軽減する効果、健康に関してであれば、フリーラジカルから細胞を守り、生活習慣病などを予防する効果が期待できます。コラーゲン生成を促進して肌の弾力を高めることや、免疫力の向上などにも役立つようです。

また、フリーラジカルは肌の美容にも悪影響を与えますし、コラーゲンは筋肉再生にも使われるため、ビタミンCの作り出す効果は体のあちこちでさまざまな働きをしているといっても良いでしょう。

しかし、水溶性ビタミンは食品から摂取しても吸収しにくかったり、長く体内に留めて置けなかったりといつも不足しがちな栄養素です。水溶性なので、加熱や乾燥に弱い性質を持っており、食品を洗ったり、加熱したり、長期保存すると失われやすくなります。また、尿と一緒に排出されてしまい、なかなか体内に蓄えておけません。

サプリメントは、食品による摂取で足りない、摂取しにくいというビタミンCの欠点を補い、十分な量を与え続けるために活用できます。特に、タバコを吸う人はビタミンCを消費してしまうため、吸わない人以上にたっぷりと摂取した方が良いといわれています。

■吸収力と持続性がないと意味がない!
サプリメントは、食品から摂取するのでは得られない働きを持っていることが大切です。食品で摂取する際に起こる十分な量を体内に与えられないという欠点を補えるものを選ばなければ、サプリメントを使うメリットが得られません。

ビタミンCはサプリメントとしてたくさんの種類がありますが、なかには消化器官で消化してしまい、体の中の必要な場所まで届かないものもあります。これでは、いくら高い濃度でも最終的に吸収する量が減って、サプリメントの摂取の意味がなくなってしまいます。

また、ビタミンCは継続して長時間体内に留めておかないと、美容や健康に効果を与えることが難しくなります。すぐに尿として排出されてしまっては効果は薄れてしまいます。

これらのことを考慮して、サプリメントの効果をしっかりと体に届けたい場合には、配合された成分が消化器官によって消化させない設計になっていること、さらに、血中までしっかりと運ばれることを重視して選ばなければいけません。そうでなければ、せっかくのサプリメントの摂取が無駄になってしまいます。

ビタミンCが不足するとどうなる?

基本的に、ビタミンCはコラーゲンや特定のホルモン、神経伝達物質の合成に関係しており、抗酸化作用や鉄分の吸収などに関わっています。そのため、ビタミンCが不足すると、これらの機能にトラブルが起こる恐れがあり、場合によっては体に深刻なダメージとなることも考えられます。

よくいわれているビタミンC不足の症状としては、「壊血病」があります。「壊血病」はコラーゲンの合成が停滞することで血管や関節が弱くなり、出血や痛みが起こる病気です。免疫が衰えて病気にかかりやすくなる、傷が治りにくい、骨が弱くなるなどのリスクもあります。また、鉄の吸収が悪くなることで、鉄欠乏貧血になる人もいるようです。

また、病気にならなくても、肌や髪が乾燥しやすくなったり、疲れや精神的なストレスを感じやすくなったりすることもあります。多くのストレスにさらされている人は、できるだけビタミンCを摂取した方が良いといわれています。

日常的に「何となく不調を感じる」という症状のなかにもビタミンC不足が原因となっていることもあります。下半身のむくみや筋肉痛や関節痛などの症状、また、何となく肌の調子が悪いという時もビタミンCが不足しているのかも知れません。

ビタミンCは、体の健康やお肌・髪の美容など、さまざまな部分に関わっている栄養素です。しかも、食品として摂取する場合には、吸収されにくく、排出されやすい性質を持っています。しかし、不足すると健康や美容に悪影響を与え、時には深刻な症状を引き起こす恐れもあります。そのため、食品で足りない場合にはサプリメントを用いて、効率良く摂取していくことが大切です。サプリメントも種類によっては吸収力や持続性などに差があるため、機能で選ぶ必要があります。